いよリーガル



事務所名司法書士事務所 いよリーガル
司法書士荒川  晃久
所属:愛媛県司法書士会 第578号
登録:簡裁訴訟代理関係業務認定 第601405号(H19.9.3認定)
住所〒790-0011 愛媛県松山市千舟町五丁目5番地3
EME松山千舟町ビル6階
電話番号0120-556-215(フリーダイヤル)
089-913-6008

愛媛・松山で”身近な街の法律家”として、ご相談者の利益を第一に考え、解決策のご提案を行っています。

債務整理や遺産相続、不動産登記などの個人に関する問題から会社設立の手続きなどの法人に関する問題までさまざまなご相談を承っております。

困ったときに安心してご相談していただける事務所作りを目指していきます。

基本的に早めに請求しなければならない

八幡浜市では、過払い金請求に頭を抱えている人も少なくありません。
基本的に過払い金請求をする場合には、八幡浜市内に住む法律家などにお願いをした方がよいですが、なかなか法律家と接点がない場合などにはお願いをするのに勇気がいるはずです。このような場合には、時効のことをよく理解しておく必要があるでしょう。
八幡浜市などに住んでいる人ならば、一度は過払い金請求のテレビコマーシャルなどを見たことがある人も少なくないはずです。そこでと問題解決をせかしているのはそれなりに理由があります。
お悩み相談と問題解決をせかしている理由の一つが、過払い金請求には時効が存在するからです。これは、最後に請求をした時から10年経過すると消滅してしまう権利でそれ以降はまず請求をすることができなくなります。ではいつからか払い金請求ができるようになったことには2006年の時です。2018年の段階ですでに12年経過していますので、本来ならばできないはずですがもしそのあいだに一度請求などをしている場合には一度時効が停止しますのでいまだに請求できる可能性があるわけです。
また、返済が長引いている場合に関しても請求できる可能性が出てきます。

八幡浜市の専門家に相談をしてみよう

八幡浜市には、いくつかの法律の専門家がいますがそれらの人に過払い金請求の相談をすることが必要です。ただし、弁護士といえどもそれぞれ専門がありますのですべての人が過払い金請求に強いわけではありませんのでよく人を選ぶ必要があります。たいていホームページなどを見ると、一番目立つところに過払い金請求を得意としている旨記載されていますのでそのような人にお願いをしましょう。
八幡浜市では、直接法律事務所に行かなくても市役所などで相談会が行われていることがあります。
このとき当番制でプロの先生がきていますので、一度話しをしてどれぐらいのお金が取れるかを聞いてみるのも一つの方法になります。お悩みも解決する可能性がありますが実際に最後まで面倒を見てくれるわけではなく最初のきっかけを作ってくれるにすぎません。
最終的には、自分が見つけた法律家などに話しをしてみるのが一番良いです。もし、確実にお金が取れるとわかったならば、八幡浜市の法律事務所にお願いをするべきです。一番手っ取り早いのは、初めからは和解する場面ですがより多くのお金をとる場合には裁判をすることも必要になります。いずれにするかは、実際に法律家と話し合ってみましょう。

PAGETOP
Copyright © いよリーガル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.