いよリーガル



事務所名司法書士事務所 いよリーガル
司法書士荒川  晃久
所属:愛媛県司法書士会 第578号
登録:簡裁訴訟代理関係業務認定 第601405号(H19.9.3認定)
住所〒790-0011 愛媛県松山市千舟町五丁目5番地3
EME松山千舟町ビル6階
電話番号0120-556-215(フリーダイヤル)
089-913-6008

愛媛・松山で”身近な街の法律家”として、ご相談者の利益を第一に考え、解決策のご提案を行っています。

債務整理や遺産相続、不動産登記などの個人に関する問題から会社設立の手続きなどの法人に関する問題までさまざまなご相談を承っております。

困ったときに安心してご相談していただける事務所作りを目指していきます。

宇和島市民の皆様のご相談を解決いたします。

事務所は愛媛県宇和島市で地元住民の皆さまがお困りの際に安心してお越し頂けるようなアットホームな法律相談所として、顧客満足を最優先事項と定め、お悩みに対して日々誠実に取り組み解決するために努力しております。
個人、法人に関わらず、幅広い分野に精通した弁護士がおりますので、お悩み事について専門家の意見を聞きたい時は気軽にご連絡をお願い致します。
最近ここ宇和島市でのお問い合わせ件数が急増しているのが債務整理についての案件です。テレビやラジオCMで頻繁に流れているため、耳にされることがあるかと思いますが、いわゆる過払い金についてのお問い合わせを多数頂いております。
消費者金融会社やクレジットカード会社から借入をした人が、借入先に必要以上の額を返済していた場合、過払い金が発生しているということになり返還請求をすることが可能性です。
ただし借金完済後10年間で時効となり、10年を過ぎてしまうと返還請求は出来なくなりますので、お心当たりのある方はお早目のお問合せをおすすめ致します。料金については、返還された場合のみ発生しますのでご相談のみであれば無料でお受け致します。宇和島市の皆さんからのお問い合わせをお待ちしております。

宇和島市内で過払い金の仕組みをご説明しています。

金融業者が法律で定められた金利以上の利息を設定していて借り入れをした人がそれを支払っていた場合、法で定められた利息との差額が生じることになりますが、それを過払い金といいます。
つまりは本来支払う必要のないお金ということなのです。
当事務所にお越し下さった方の中には自分が借りたお金だということから罪悪感を感じて過払い金の返還請求を躊躇される方も多くいらっしゃいます。
先日お越し下さった宇和島市在住の50代男性は自営業を営んでいらっしゃったのですが経営難に陥り、信販会社3社から借入をした過去がおありでした。その後事業を立て直し、6年前に完済されていました。調べるだけなら無料、というラジオCMを聴いて当事務所にお越し下さったのですが、いざ過払い金が発生していて、返還請求が可能だとわかると、自分のせいで借金をすることになった、借りたお金で事業を立て直せてとても助かったから…と、返還請求をすることをためらっていらっしゃいました。
そこで過払い金の仕組みを丁寧にご説明して、本来は支払う必要のないお金だということ、返してもらうべきお金だとお伝えしたところ、それならば、ということで手続きに踏み切り、回収することができました。

PAGETOP
Copyright © いよリーガル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.