いよリーガル



事務所名司法書士事務所 いよリーガル
司法書士荒川  晃久
所属:愛媛県司法書士会 第578号
登録:簡裁訴訟代理関係業務認定 第601405号(H19.9.3認定)
住所〒790-0011 愛媛県松山市千舟町五丁目5番地3
EME松山千舟町ビル6階
電話番号0120-556-215(フリーダイヤル)
089-913-6008

愛媛・松山で”身近な街の法律家”として、ご相談者の利益を第一に考え、解決策のご提案を行っています。

債務整理や遺産相続、不動産登記などの個人に関する問題から会社設立の手続きなどの法人に関する問題までさまざまなご相談を承っております。

困ったときに安心してご相談していただける事務所作りを目指していきます。

西予市民の皆様のお悩みを解決致します。

私達は愛媛県西予市で地域密着型の法律相談所として、地元住民の皆様のお悩みごとを迅速に解決することを目標に日々取り組んでおります。
西予市において法人、個人にかかわらず様々なご依頼をお受けしておりますが、ここ数年間でもっとも多かったのが過払い金についてのご依頼です。
キャッシングやカードローンでの借入経験のある方は、返済済みかどうかにかかわらず、過払い金が回収できる可能性があります。
金融業者が法定金利以上の利息を設定しており、借入された方がそれを返済した場合、本来支払うべき額以上に支払ったということになります。
そのお金が払い過ぎたお金、つまり過払い金ということです。その払い過ぎたお金は返還請求をすることにより回収ができるのですが、そこにはいくつものプロセスがあります。
金融業者にお借入れをされた方との取引履歴の開示要求、過払い金発生の有無を確認、発生している場合は金額の計算、そして返還請求の手続き、などです。
さらには、金額や支払時期について、消費者金融や信販会社との交渉をしなければならない場合もありますので、手間と時間の節約と、交渉を少しでも有利に進めるためにも、専門家にお任せされることをおすすめ致します。
当事務所にはその分野に精通した弁護士がおりますので、西予市の皆様のご相談をお待ちしております。

地元密着型の法律事務所です。

ここ西予市でも数年前からテレビやラジオで頻繁にCMが流れるようになり、一気に認知度の上がった過払い金という言葉ですが、当事務所にお問合せ頂いた方の中で、過払い金が戻ってくるということは分かったし嬉しいことだけど、そもそも自分が借りていたお金を返しただけなのに返還請求をしてもいいのだろうか、と躊躇される方も多くいらっしゃいます。それは借金をしていた、という後ろめたさから生じる感情だと思いますが、私達は躊躇される必要はない、と言わせて頂いています。
なぜならば、過払い金は不当に請求されたお金であり、借りたお金は当然返済する必要がありますが、法で定められた上限を超えて支払っている分に関しては、返還請求をしても何ら後ろめたさを感じることはないと考えているからです。
西予市内にお勤めの55歳の男性も、初めは返還請求の手続きをすることに抵抗を感じていらっしゃいましたが、私どものお話を聞いて頂き、手続きを進めることをお決めになりました。この男性の場合、9年前に消費者金融2社に借金を完済されていました。過払い金請求には時効があり、完済後10年を過ぎると請求が出来なくなります。
結果として約200万円が戻ってきたのですが、ご本人は時効についてご存じなかったため、あと少し当事務所にお越しいただくのが遅かったら1円も手にすることが出来ませんでした。

PAGETOP
Copyright © いよリーガル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.