いよリーガル



事務所名司法書士事務所 いよリーガル
司法書士荒川  晃久
所属:愛媛県司法書士会 第578号
登録:簡裁訴訟代理関係業務認定 第601405号(H19.9.3認定)
住所〒790-0011 愛媛県松山市千舟町五丁目5番地3
EME松山千舟町ビル6階
電話番号0120-556-215(フリーダイヤル)
089-913-6008

愛媛・松山で”身近な街の法律家”として、ご相談者の利益を第一に考え、解決策のご提案を行っています。

債務整理や遺産相続、不動産登記などの個人に関する問題から会社設立の手続きなどの法人に関する問題までさまざまなご相談を承っております。

困ったときに安心してご相談していただける事務所作りを目指していきます。

過払い金が数する理由は何か

大洲市に住んでいる人で過去に借金をしたことがある人は、過払い金が発生している可能性があります。借金といっても、大洲市の中にある銀行などではなくカード会社や消費者金融などから借金した場合に限られます。大洲市の場合には消費者金融の本店などありませんが気軽に借りることができる自動受け取り機なども存在していますので、そのようなところから借金をする人も少なくないでしょう。
そもそもなぜ過払い金が発生するかといえば、本来業者が決めていった利息が法律に違反していたからです。かつては、年利の20%から29%の間の金利のことをグレーゾーンといっていましたがこれは法律に反するものではありませんでした。ですが2006年の最高裁判所判決により、このグレーゾーンの部分の金利外販することになったわけです。そこで、グレーゾーンで設定していた業者が法律に反し余分に金利をとってしまったことからこれを返還することができるようにすることになりました。これが過払い金と呼ばれるもので、大洲市でも多くの人が過払い金請求ができると考えられています。
もし払い金請求の解決のお悩み相談をしたい人は、法律家などに相談してみるのが良いです。

大洲市で相談相手を見つける方法

大洲市で過払い金のことで悩んでいる場合には、お悩み相談をしてくれ解決まで導いてくれる人が必要になります。実は、過払い金の請求に関しては素人でも行うことができないわけではありません。ただ素人の場合は、相手方も全額支払ってくれることはまずなくまったく支払ってくれないか、ほんのわずかしか支払ってくれない可能性があります。
さんざん苦労して相手に対して請求したにもかかわらずほとんど支払ってくれないとすれば、意味がないと考えるべきです。それよりも、法律のプロにお願いをした方が確実にお金を手に入れることができます。もちろん法律のプロを使うことで、お金を支払わなければなりませんがそれでも過払い金を請求した方がより多くの金を手に入れることができると解釈してよいでしょう。
たいていの場合には、請求した金額の2割から3割程度は弁護士や司法書士などに支払うことになりますが、それでも何もしないか自分自身で過払い金請求をするよりははるかに多くのお金を手に入れることができると言うわけです。
本格的に請求をしたい場合には、専門的に行っている弁護士や司法書士にお願いしてみるのがよいです。それぞれ専門分野がありますので、間違えないようにしましょう。

PAGETOP
Copyright © いよリーガル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.