いよリーガル



事務所名司法書士事務所 いよリーガル
司法書士荒川  晃久
所属:愛媛県司法書士会 第578号
登録:簡裁訴訟代理関係業務認定 第601405号(H19.9.3認定)
住所〒790-0011 愛媛県松山市千舟町五丁目5番地3
EME松山千舟町ビル6階
電話番号0120-556-215(フリーダイヤル)
089-913-6008

愛媛・松山で”身近な街の法律家”として、ご相談者の利益を第一に考え、解決策のご提案を行っています。

債務整理や遺産相続、不動産登記などの個人に関する問題から会社設立の手続きなどの法人に関する問題までさまざまなご相談を承っております。

困ったときに安心してご相談していただける事務所作りを目指していきます。

過払い金返還請求の流れについて

借金や過払い金などでお困りの事はございませんか?松山市に事務所がある弊社では、借金問題、相続問題、登記に関する事などお金に関する様々なトラブルを解決いたします。お気軽にご相談ください。
例えば最近よく聞かれる過払い金について、消費者金融や信販会社に借入れされたお金の利息が法的利率より多い場合に、払い過ぎたお金を返還してもらえる制度があります。2005年以前にお借入れされている場合は可能性が高く、過払い金請求をおすすめします。請求期限は払込完了から10年で、完済前でも完済後でも可能です。松山市の借金問題解決プロの私達が、ご家族や友人に知られる事なく、債権者と直接交渉していきます。
まずは、お悩みをお電話かホームページのお問合せフォームからご相談ください。松山市以外の方も可能です。その際、何点か内容をお伺いいたします。
後日、司法書士がお客様と直接面談します。事務所がある松山市まで来ることが出来ない方は出張面談も受け付けておりますので、一度弊社担当にご相談ください。
内容にご納得いただき、弊社で事務手続きをご希望していただけるようでしたらご契約いただき、事務書類の手続きを行います。その時点で支払いを催促されるのを止めさせる事が出来ます。

過払い金請求の質問と回答について

まず過払い金請求について、今は利息制限法によって貸金は15%~20%の金利までしか取る事が出来ませんが、以前は多くの貸金業者がそれ以上の高金利でお金を貸していました。その為払い過ぎた利息は取り戻す事が出来るようになりました。
過払い金請求をするには、全ての取引履歴が必要になります。個人の方が今までの取引履歴を全て持っているのは稀であり、だいたいは債権者に開示を協力していただく必要がありますが、個人が直接債権者に取引履歴の開示を行うと協力してもらいにくかったり、また利息制限法への引き直し計算が困難ですので、松山市の司法書士事務所の弊社にご相談ください。専門家の認定司法書士が、お客様のお悩みを解決いたします。
また払込完了から10年が経過すると時効となり過払い金請求が出来なくなりますので早目の回収をおすすめしています。また、返済には必ず裁判をする必要があるかというとそのような事はありません。
ただ、和解による回収の場合、債権者の方から減額案を提示される事もありますので、さまざまなケースに応じて対応させていただきます。
過払い金請求には、労力と時間、専門知識が必要です。松山市にお住まいの方もそうでない方も、債務のお悩みは弊社にぜひお任せください。

PAGETOP
Copyright © いよリーガル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.