いよリーガル



事務所名司法書士事務所 いよリーガル
司法書士荒川  晃久
所属:愛媛県司法書士会 第578号
登録:簡裁訴訟代理関係業務認定 第601405号(H19.9.3認定)
住所〒790-0011 愛媛県松山市千舟町五丁目5番地3
EME松山千舟町ビル6階
電話番号0120-556-215(フリーダイヤル)
089-913-6008
愛媛・松山で”身近な街の法律家”として、ご相談者の利益を第一に考え、解決策のご提案を行っています。債務整理や遺産相続、不動産登記などの個人に関する問題から会社設立の手続きなどの法人に関する問題までさまざまなご相談を承っております。困ったときに安心してご相談していただける事務所作りを目指していきます。

愛媛県内での相続の手続にもいろいろな種類がある

人は
いずれは亡くなるものですが、生前に築いた財産を残された家族や親族に引き継ぐのが相続とよばれる手続です。法律上は本人が亡くなればただちに相続が発生しますが、実際のところそれだけで済ませるのではなく、家族や親族などの権利をもつ人全員が集まって遺産分割協議を行い、誰にどのような財産を渡すのかを話し合いのなかで決めるのが普通です。

逆に本人が遺産を渡したい相手やその内容を自由に決めておきたいのであれば、生前から法律の規定にしたがった遺言書を作成しておく方法があります。また亡くなった人に多くの借金があり、相続してしまうとその借金まで背負うことになると家族や親族が考えるのであれば、相続放棄の手続で負担を回避することも可能です。

このようにひとつの問題をとってもさまざまな切り口があり、対応するための手続は異なります。また相続人とはいっても全員が愛媛県内に住んでいることは少なく、就職や進学などの都合で愛媛県外に住所を構えている人もいるはずです。

このような場合はあらかじめ手続のしかたをよく把握しておかないと、わざわざ愛媛県まで訪れたのに書類不備でまた自宅に戻る必要があるなどのトラブルにもなりかねません。

愛媛県内での相続問題のお悩みは法律の専門家への相談で解決する

愛媛県における相続の手続とはいっても、目的にあわせていろいろな種類があることはわかりましたが、その具体的なしかたをすべて知っていて、とどこおりなく済ませる自信がある人は少ないでしょう。このような場合には、ひとりで悩まずにまずは法律の専門家に相談をしてみるのがよいといえます。

特に愛媛県内であれば、県庁所在地の松山市にある司法書士事務所の愛媛あんしん相続相談所が力になります。特別な研修や考査を受けて国から認められた認定司法書士をはじめ、多くの経験豊富なスタッフが在籍するこの相談所であれば、個々のケースを踏まえた適切なアドバイスによって、さまざまなお悩みを解決することが可能です。

インターネットからでも専用のお問い合わせフォームを使って連絡ができるので便利です。
また最近では生前から本人が亡くなった後のことについて考える動きも盛んになっていますが、こうした取り組みをサポートするためのエンディングノート無料サンプル版も配布しています。

ほかにも遺言をはじめとしたトピックについて、定期的にセミナーを開催しており、司法書士や税理士などの関連分野のプロが講師となっていますので、このような機会を利用して知識を深めるのもよいでしょう。
 

PAGETOP
Copyright © いよリーガル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.